当流について


 当家は、戦国時代に活躍した埴原加賀守常安の流れを汲む家系として、武士の習いとしての武術を、一族において研鑽してまいりました。

 

 開かれた流儀として起こす事無く、一家伝の武術に過ぎなかった当流ですが、現代においても、その有用性や、学びとしての重要性は変わらないものと信じております。

 

 そんな当流を、万人が系統だって学べる形に再編し、さらに、現代においてより有用な学びとなる様に改良した武術が「甲州流柔術」です。

当流にて活躍する指導者の一覧です。

 

埴原有希士

今井税幻

道幸京神

宇部由紀乃

高橋芳徳

 

門人や外部の方のご感想です。