【新宿本部道場 武士道クラス】

 戦国武士道の哲学を学びながら、緩やかに心身の鍛錬を行います。万人が気軽に、そして現代にも活きる強さを総合的に学べるクラスです。


開催日:毎週土曜日

時間:11時~12時

場所:ノアスタジオ新宿

参加資格:どなたでも

指導者:埴原有希士

 

当流の哲学的な基礎となる「戦国武士道」を学びながら、万人が気軽に行える瞑想などの簡易な心身鍛錬を行い、自らを整えます。

入会費 3,000円
月 謝 6,000円
1回ごとの参加費 2,500円

【使用テキスト】

戦国武士道

心を整える戦国武将の最強哲学 

埴原有希士 (著)

価格:入会費に含む

 

【著者】埴原有希士

 

【書籍概要】全164ページ

いにしえの武士の強さの秘密

現代に生きる我々が活かす

心を強くしなやかに整える

温故知新の学び

日本独自の帝王学的リーダー論

 

それが「戦国武士道」


【稽古内容】

武士道クラスでは、以下の内容で鍛錬を行います。

激しい運動や、危険な稽古内容などは一切ありません。

・ストレッチ

・立禅、座禅

・呼吸法

・武士道とディスカッション


こんな方にお薦めのクラスです。

・心と身体を整えたい方

・何事にも動じない強い心が欲しい方

・武士の強さの秘密を知りたい方

・現代でも重要なバランス力を養いたい方


【戦国武士道とは】

一つ知っていただきたいのは、武士道には二つあるという点。

 

多くの方は、武士道とは、主君の命に従い、己の命も厭わない。そんなサムライを想像するかもしれません。

 

これは江戸時代以降に、天下泰平の世を迎え、土地に縛られ、主君に縛られた、そんなサムライのイメージです。しかし、戦国時代は異なります。

 

そこら中で争いがある中、戦国大名は人材を求めています。ですから、我こそは腕に覚え有りな武士は、自らの腕前を武器に自身を売り込み、就職活動。

更に面白いのは、待遇が悪い。将来性が見えないと判断したら、自ら職を辞することが出来たのです。これを致仕と言います。

 

あえて分かりやすく例えれば

江戸時代以降のサムライは正社員

戦国時代のサムライは個人事業主やフリーランス

と言い換える。

 

我々は、社長や上司に絶対服従のサラリーマンから志を学ぶ?

それよりは、当時の時代を力強く、自由闊達に活躍した戦国武士道にこそ、学ぶべき強さと中庸さ(バランス)があります。

そして理想と現実の中間にある、戦国武士一流の哲学があると信じています。

 

中庸の心得が大事。

当流は、古流の中でも、神道系、つまりその哲学の基礎を神道の教えから得ています。中庸、調和などはそれ故に大事な哲学です。

 

そんな戦国武士道、甲州流の学びには、現代のリーダーにも必要な哲学があります。

 


【指導者紹介】

埴原有希士(ハイバラ ユキジ)

甲州流柔術 代表師範

武士道カウンセラー

 

【ご挨拶】

古くは戦国、合戦の時代より、より良い働きを成すための術(すべ)として武術は存在していました。当流は、そんな古の流れを汲む家伝の流派として、日々鍛錬を行っております。

 

当流の目指すところは、過去に留まり、型に終始するという観点ではなく、実践的な鍛錬や戦国武士道という、現代にも通用する学びを通して、志の高い人物を育成する事です。

 

士農工商、四民平等になって久しい現代。

武術は武士、男性、特別な人間のものではありません。

日々を強く、そして健やかに生きたいと願う全ての方のものです。

 

当流の稽古を通して、誠に強い心身を獲得し、技を身に付け、真に誇れる人物として共に成長していきましょう。同門の士として、老若男女、皆様のご入門をお待ちしております。


【新宿本部道場 所在地】

【会場名】

ノアスタジオ新宿 3F

東京都新宿区西新宿1丁目3−14

上記スタジオをレンタルし稽古を行っております。※会場には問合せしないようお願いします。

 

【会場説明】

新宿西口駅D4出口すぐの好立地。

新宿駅 西口より徒歩4分、都営大江戸線 新宿西口駅D4出口すぐ。

 

【特 徴】

・完全個室

・冷暖房完備

・シャワー、更衣室有り