· 

古武道・古武術の目指す事

当流も所謂古武術らしく、筋力ばかりに頼らない身体操作の獲得に重きを置いています。

 

と同時に、流れるような淀み無い動き(流水と形容します)の獲得も同様です。

 

これらの動きは、何も「古武術らしいから」そう動いているわけではありません。

 

筋力に偏らない動きはいくつかの利点があります。

 

・コンディションという概念を持たない

 

・加齢による衰えを軽減する

 

・無駄な体力の浪費を防ぐ

 

少なくとも上記の3つは、実戦に置いて非常に大きな要素となります。

 

流水の如し、は居つかないことに繋がります。

 

これらの複合的な制御のもとに実現される動きが、所謂「古武術的」に映るのでしょう。

 

ただしこれらの技術も現実に落とし込んだ稽古を踏まえて、初めて価値のあるものとなります。

 

これもよく言う事ですが、物事には虚と実があります。

 

武術の場合明快で、実は実力となります。

 

正しく用いることが非常に大事です。

 

そのような稽古も、当流でぜひどうぞ。