【江古田少年部クラス】

毎週水曜日17:00~18:00

格闘技や武道ではなく、日本に古くから伝わる古武術から、

礼節・作法・技を学び、心身の成長を目指します。

●代表師範よりご挨拶

 古武術は、日本人古来の強さとしなやかさの獲得を目指します。柔術の柔は、柔軟さと和を説きます。

 現代は、非常に難しい時代で、コミュニケーション能力、ストレス耐性、正しく発育した心身が求められます。

 この力を引き延ばす古武術を、ぜひお子様に習わせてあげて下さい。

稽古内容 一例

当身(打撃)稽古

捕手(投げ技)稽古

組み手稽古

武器術稽古

作法・礼法 など

【指導者】

埴原有希士

甲州流柔術 代表師範

和文化教養普及協会代表理事

 

 東京都新宿区を主な活動拠点として2010年より指導を行う。論理的な指導方法に定評あり。

 

性格は温和。押し付けは好まず、門人の自身の工夫と気付きを重視。

 

 

現代社会にも通用する、本当の武士道、日本人の在るべき姿と強さを、古武術を通して指導する。

 

宇部由紀乃

甲州流柔術 師範代 目録

 

「楽しい!」「やりたい!」という気持ちを大事に指導しています。稽古を通して、自分に自信を持ち、自らの道を歩む力になれば幸いです。

9歳と5歳の男の子の母です。

 

 

【会場について】

【会場名】

京屋本店様ビルの三階

〒176-0006 東京都練馬区栄町32−2

上記スタジオをレンタルし稽古を行っております。※会場には問合せしないようお願いします。

 

【会場説明】

西武池袋線江古田駅北口ホーム前

 


保護者のご感想

初めは息子の歴史好きをきっかけに誘って頂き御縁がありました。

まだ息子が古武道を習っている姿を見る事は余り無いですがいくつか変化がある様に思います。

 

●まず挨拶がちゃんと出来るようになった事

恥ずかしかったりモジモジしていましたがこんにちは!としっかり挨拶出来るようになりました。

 

●自信がついた事

元々身体は大きい方でしたが気持ちは弱くてなかなか自信が持てなかった。そんな息子がいつからか

自信が出てきた様で色んな物事に自分からチャレンジ出来るようになってきました、逞しく感じる場面が増えました。

 

●意思表示が出来るようになった

自分の意見や考えが自分の言葉で言えるようになりました。他人とのやり取りがスムーズになったと思います。

 

また、古武道を習ったおかげで更に歴史熱に火がつき、本、映像、旅行を通して更に知識を増やしています。

 

もちろん全てが古武道とは言い切れませんが

日常の生活と相乗効果で本人が成長してくれている事を実感しています。

ありがとうございます、これからもよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

息子は野球やサッカーに興味を示さなかったこともあり、競うことをしない古武術はどうかと体験をさせていただくと、

息子は「お母さん、やりたい!」と目を輝かせて言ってきました。また、先生が優しく教えてくださることが嬉しいそうで、

今ではお稽古日が待ち遠しいようです。

 

習い始めの頃は、型を決める自分の姿に夢中になっていましたが、徐々に動作一つ一つの意味や相手を感じること、

目に見えないことの大切さも興味深くなっているようです。

そして、「やりたいことがある」ということが、自分の自信になってきているように思います。

 

国際交流が広がっている現代だからこそ、息子の未来にとって、自国の文化や歴史、考え方を知ることで他国を理解出来る、

相手を尊ぶ心も古武術を通して学んで欲しいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<伝位(他武道の段位に相当)について>

伝位 帯色 認可料

初心

3,000円
初傳 3,000円
中心 3,000円
東雲 3,000円
仮中傳 3,000円

※入門時は白帯です。中伝以降の伝位は、大人向けの一般クラスでのみ取得できます。

※認可の時期は、取り組み方や年齢によって異なります。