親御さんの声


初めは息子の歴史好きをきっかけに誘って頂き御縁がありました。

まだ息子が古武道を習っている姿を見る事は余り無いですがいくつか変化がある様に思います。

 

●まず挨拶がちゃんと出来るようになった事

恥ずかしかったりモジモジしていましたがこんにちは!としっかり挨拶出来るようになりました。

 

●自信がついた事

元々身体は大きい方でしたが気持ちは弱くてなかなか自信が持てなかった。そんな息子がいつからか

自信が出てきた様で色んな物事に自分からチャレンジ出来るようになってきました、逞しく感じる場面が増えました。

 

●意思表示が出来るようになった

自分の意見や考えが自分の言葉で言えるようになりました。他人とのやり取りがスムーズになったと思います。

 

また、古武道を習ったおかげで更に歴史熱に火がつき、本、映像、旅行を通して更に知識を増やしています。

 

もちろん全てが古武道とは言い切れませんが

日常の生活と相乗効果で本人が成長してくれている事を実感しています。

ありがとうございます、これからもよろしくお願い致します。


息子は野球やサッカーに興味を示さなかったこともあり、競うことをしない古武術はどうかと体験をさせていただくと、

息子は「お母さん、やりたい!」と目を輝かせて言ってきました。また、先生が優しく教えてくださることが嬉しいそうで、

今ではお稽古日が待ち遠しいようです。

 

習い始めの頃は、型を決める自分の姿に夢中になっていましたが、徐々に動作一つ一つの意味や相手を感じること、

目に見えないことの大切さも興味深くなっているようです。

そして、「やりたいことがある」ということが、自分の自信になってきているように思います。

 

国際交流が広がっている現代だからこそ、息子の未来にとって、自国の文化や歴史、考え方を知ることで他国を理解出来る、

相手を尊ぶ心も古武術を通して学んで欲しいと思っています。