学びの駅


「常に学び続ける人になる」

かの宮本武蔵がそうであったように、武術家は多芸でありました。書画、工芸、茶の湯等、様々な取り組みを通して、武術に磨きをかけていったのです。

一芸に秀でるものは多芸にも通じるという考えがあります。実際に他の道の技術を取り入れる事で、本業である武術を更に伸ばすという事がありました。

 

そのため、当流では「学びの駅」と題し、様々な能力に関わる講座を開催していきたいと思います。

 

現在は下記2種類を開催しております。(2018年5月現在)

 

・ワークショップ・・体験型講座

・セミナー・・参加型講座

 

なお詳細や日程は下記ボタンからご確認ください。

ご質問やご要望もお気軽にご連絡下さい。


ワークショップ


セミナー